1. ホーム
  2. いわて純情米 2018年産米生育状況
  3. JAいわて中央 ひとめぼれ

いわて純情米 2018年産米生育状況

いわて純情米 2018年産米生育状況

JAいわて中央 ひとめぼれ

移植日:
2018年5月18日
出穂日:
2018年8月5日
刈取予定日:
2018年9月15日
出回り予定日:
2018年9月下旬
2018年9月10日
産地コメント

9月に入ってから曇雨天が続いているため当初より刈取り開始が遅れる見込みとなっております。
全ての品種で作況指数どおり収穫量には期待できそうですが、今年は台風の発生が多いため倒伏被害が懸念されます。

ほ場写真全景

【撮影地/紫波町大巻地区 】

ほ場写真稲体

【撮影地/紫波町大巻地区 】

2018年8月27日
産地コメント

穂が色付きはじめております。
暑い日が続いていたため、全ての品種で平年より数日刈り取りが早まる予想となっております。
8月も下旬となり、暑さも和らいでおりますので高温による品質への影響は心配なさそうです。
ひとめぼれについては早い圃場では9月15日頃からの刈り取りとなる見込みです。

ほ場写真全景

【撮影地/紫波町大巻地区 】

ほ場写真稲体

【撮影地/紫波町大巻地区 】

2018年8月9日
産地コメント

現在は出穂期を迎えております。平年より3日程度生育が進んでおり、刈り取りについても平年より数日早まる見込みとなっております。

今後も天候を注視し、高温が続く場合はかけ流しなどの水管理を行い、強制登熟に対応できるよう生産者へ指導を行っております。

ほ場写真全景

【撮影地/紫波町大巻地区 】

ほ場写真稲体

【撮影地/紫波町大巻地区 】

2018年7月31日
産地コメント

草丈、葉齢については平年を上回る生育状況となっております。
他の品種同様、連日の暑さにより平年より1日~2日出穂が早まる見込みです。

草丈:80.5㎝ 茎数:29.8本 葉齢:12.5 幼穂長:6.5㎝

今後の管理として刈り取り15日前頃までは間断潅水を行い根の活力を維持する事とカメムシ被害対策として出穂10日~15日前までに畦畔等の草刈りを実施するよう生産者へ指導を行っております。

ほ場写真全景

【撮影地/紫波町大巻地区 】

ほ場写真稲体

【撮影地/紫波町大巻地区 】

2018年7月11日
産地コメント

生育調査圃場につきましては移植前後の悪天候等による生育の遅れから回復し、若干草丈は平年値を下回りますが、おおむね平年並みの生育状況となっております。
茎数については平年値を上回っております。

一般圃場につきましては圃場条件により生育にバラつきがありますが早い圃場では幼穂形成期を迎えております。圃場、幼穂の観察を行い追肥を行うよう指導を行っております。

草丈:57.8㎝ 茎数:34.9本 葉齢:10.8 幼穂長:確認できず

ほ場写真全景

【撮影地/紫波町大巻地区 】

ほ場写真稲体

【撮影地/紫波町大巻地区 】

2018年7月2日
産地コメント

生育調査圃場につきましては移植前後の悪天候とカナ・ガス湧きの影響で生育の遅れが目立っております。
特に茎数が平年値を大きく下回っております。

一般の圃場については生育差は見られますが順調に経過し、平年並みの生育状況となっております。目標の茎数を確保し、中干しを開始した圃場も見られます。
一部の圃場に雑草の発生が見られるため、中期除草剤の使用について生産者へ指導を行っております。

ほ場写真全景

【撮影地/紫波町大巻地区 】

ほ場写真稲体

【撮影地/紫波町大巻地区 】

2018年6月18日
産地コメント

生育調査圃場につきましては移植前後の悪天候とカナ・ガス湧きの影響で生育の遅れが目立っております。
特に茎数が平年値を大きく下回っております。

一般の圃場については生育差は見られますが雑草が多発している圃場も少なく順調に生育が進んでおります。
一部、カナや表層剥離の発生が多い圃場については分げつを促進させるため一旦落水し入水するなどの対策を行っております。

ほ場写真全景

【撮影地/紫波町大巻地区 】

ほ場写真稲体

【撮影地/紫波町大巻地区 】

2018年6月1日
産地コメント

他の品種と同様、平年より生育が遅れております。特に葉齢が平年比69.1%と遅れが目立っております。
草丈 今年度21.5 平年値26.6 平年比80.8% 格差-5.1
茎数 今年度4.0 平年値4.6 平年比87.0% 格差-0.6
葉齢 今年度3.9 平年値5.7 平年比69.1% 格差-1.8
 ※移植時3.0葉

ほ場写真全景

【撮影地/紫波町 大巻地区】

ほ場写真稲体

【撮影地/紫波町 大巻地区】