1. ホーム
  2. いわて純情米 2019年産米生育状況
  3. JA岩手ふるさと ひとめぼれ

いわて純情米 2019年産米生育状況

いわて純情米 2019年産米生育状況

JA岩手ふるさと ひとめぼれ

移植日:
2019/5/12
出穂日:
刈取予定日:
出回り予定日:
2019年9月17日
産地コメント

好天が続いているため、黄化が例年以上に進んでいる印象を受けます。近日中に刈り取りが始まります。

ほ場写真全景

【撮影地/奥州市水沢(佐倉河)】

ほ場写真稲体

【撮影地/奥州市水沢(佐倉河)】

2019年8月28日
産地コメント

稈長:78.1㎝  穂長:17.6㎝  穂数:28.9本                                                         平年より稈長・穂長ともに短く、穂数は平年より多い傾向があります。好天に恵まれているため、黄化が進みつつあり、刈り取り時期が早まることも想定されます。

ほ場写真全景

【撮影地/奥州市水沢(常盤)】

ほ場写真稲体

【撮影地/奥州市水沢(常盤)】

2019年8月5日
産地コメント

草丈:89.1㎝  茎数:29.9  葉数:13.0                                        平年と比べると、草丈は短く、茎数は平年と同じ数値となっております。ほとんどの圃場で出穂が確認でき、中には穂揃期を迎えている圃場もあります。管内出穂期到達日は8/3.4と推定されます。

ほ場写真全景

【撮影地/奥州市水沢(佐倉河)】

ほ場写真稲体

【撮影地/奥州市水沢(佐倉河)】

2019年7月25日
産地コメント

草丈:72.2㎝ 茎数:30.8本 葉齢12.8枚        
平年と比べて、草丈がかなり短く、茎数はおおむね並み、葉齢についても平年とほぼ同じとなっております。大多数の圃場で減数分裂期に到達しており、特に進んでいる圃場については葉耳間長+10㎝近くとなっており、少なくとも近日中に出穂を迎えるものと推察されます。

ほ場写真全景

【撮影地/奥州市水沢(佐倉河)】

ほ場写真稲体

【撮影地/奥州市水沢(佐倉河)】

2019年7月5日
産地コメント

草丈:54.7㎝  茎数:33.4本  葉数:11.0枚
平年と比べると、草丈・茎数おおむね並み、葉数進展1日程度早めという結果です。
中に幼穂形成期を迎えるものと推察されます。平均的にSPAD(葉色)値が低い傾向がありますので、圃場によっては積極的な追肥が必要になります。

ほ場写真全景

【撮影地/奥州市水沢(佐倉河)】

ほ場写真稲体

【撮影地/奥州市水沢(佐倉河)】

2019年6月25日
産地コメント

草丈:42.5㎝  茎数:29.6本  葉数:10.0枚

平年と比べると、草丈並み、茎数若干多め、葉数進展2日程度早めという結果です。梅雨入りしたものの、気温が平年より高い傾向にあるため、生育は旺盛となっております。
多くの圃場で中干し期間に入っております。

ほ場写真全景

【撮影地/奥州市水沢(佐倉河)】

ほ場写真稲体

【撮影地/奥州市水沢(佐倉河)】

2019年6月15日
産地コメント

草丈:31.9㎝  茎数:20.9本  葉数:9.1枚       

平年と比べると、草丈おおむね並み程度、茎数多め、葉数進展3~4日程度早めという結果です。
現状、非常に良好な生育をしているとみています。ただし、雑草の進展も早く、発生が目立ちます。

ほ場写真全景

【撮影地/奥州市水沢(佐倉河)】

ほ場写真稲体

【撮影地/奥州市水沢(佐倉河)】

2019年5月31日
産地コメント

・ 育苗期間において、ヤケ被害が多発しました。また、ムレ・立ち枯れ病も一部散見されました。
・ 田植え作業は4月27日頃から始まり、5月11日頃が盛期と見ております。好天に恵まれたことで、概ね順調に行われました。
・ その後は高温で推移したため、カナや雑草が発生しつつあります。本格的な生育調査は行っておりませんが、葉齢を見る限りは平年以上に生育しているものと思われます。   

ほ場写真全景

【撮影地/奥州市水沢(佐倉河)】

ほ場写真稲体

【撮影地/奥州市水沢(佐倉河)】