1. ホーム
  2. いわて純情米 2019年産米生育状況
  3. JAいわて中央 ヒメノモチ

いわて純情米 2019年産米生育状況

いわて純情米 2019年産米生育状況

JAいわて中央 ヒメノモチ

移植日:
2019/5/20
出穂日:
刈取予定日:
出回り予定日:
2019年9月11日
産地コメント

田植えが早かった圃場では、9月1日から収穫が始まったところがあります。ヒメノモチは刈り取り適期に入りますが、7日土曜日頃から本格的に収穫が始まります。(天気が良ければ・・・)

ほ場写真全景

【撮影地/紫波町大巻地区】

ほ場写真稲体

【撮影地/紫波町大巻地区】

2019年8月24日
産地コメント

ヒメノモチは管内で最も早い品種です。現在黄化が徐々に始まり、登熟歩合は10%ほどとなっております。早いところでは、9月の初めから収穫が始まります。9月の10日からはほぼ収穫が始まることでしょう。

ほ場写真全景

【撮影地/紫波町大巻地区】

ほ場写真稲体

【撮影地/紫波町大巻地区】

2019年7月31日
産地コメント

草丈80.2㎝(平年比92.3%) 茎数20.2本(平年比96.0%) 葉齢13.0葉(平年比102.4%)
生育は平年並みの状況となっています。
現在ヒメノモチは出穂し始めております。
ヒメノモチはカメムシ被害の防除が行われています。

ほ場写真全景

【撮影地/紫波町大巻地区】

ほ場写真稲体

【撮影地/紫波町大巻地区】

2019年7月17日
産地コメント

現在入水管理中。
幼穂が12mmになって穂が出る予想がつきました。8月の始めには穂が出ると思います。
朝晩の気温が低いので、深水にして幼穂を保護しています。

ほ場写真全景

【撮影地/紫波町大巻地区】

ほ場写真稲体

【撮影地/紫波町大巻地区】

2019年7月3日
産地コメント

 梅雨に入り雨の日が多くなっていますが、調査した7月3日は晴天となり気温も高くなっています。
生育は茎数が平年より少し少ない22本平均ですがその他稲の長さ葉の枚数は平年並みで順調に推移しています。
現在の管理状況は中干しに入りました。稲の根に活力を与えます。

ほ場写真全景

【撮影地/紫波町大巻地区】

ほ場写真稲体

【撮影地/紫波町大巻地区】

2019年6月19日
産地コメント

田植えから1ヶ月、6月上旬までの高温傾向は一旦落ち着き、朝晩と涼しい気候となっていますが、生育は至って平年並みに推移しています。草丈は平年より1.7cm短い32.5cm、茎数は平年より2本少ない13本、葉齢は平年並みの7.8葉です。

ほ場写真全景

【撮影地/紫波町大巻地区】

ほ場写真稲体

【撮影地/紫波町大巻地区】

2019年5月31日
産地コメント

 今年度のJAいわて中央管内は、田植えが順調に進みほぼ終了となっております。
 田植え後の天気も順調で、気温が高かったこともあり移植後の生育も順調です。現在のところ適度な降雨もあり水不足も心配なさそうです。

移植時葉齢 4.0葉
調査時葉齢 4.8葉

ほ場写真全景

【撮影地/紫波町大巻地区】

ほ場写真稲体

【撮影地/紫波町大巻地区】