1. ホーム
  2. いわて純情米 2018年産米生育状況
  3. JAいわて平泉 金色の風

いわて純情米 2018年産米生育状況

いわて純情米 2018年産米生育状況

JAいわて平泉 金色の風

移植日:
2018年5月中旬
出穂日:
2018年8月上旬
刈取予定日:
2018年9月中旬~
出回り予定日:
2018年9月13日
産地コメント

金色の風は、台風による倒伏被害も軽微に収まりました。
黄化も進んでおり、地域によっては刈取が可能な所もあります。
今年は豊作が期待されるところです。

ほ場写真全景

【撮影地/一関市 】

ほ場写真稲体

【撮影地/一関市 】

2018年8月29日
産地コメント

成熟期を向かえています。
今年は気温の高い日が続きました。
日照の確保は充分ですが、一方で1%程度の褐変籾も見られます。
刈取は9月下旬~となる見込みです。

ほ場写真全景

【撮影地/一関市 】

ほ場写真稲体

【撮影地/一関市 】

2018年8月10日
産地コメント

ひとめぼれ同様、金色の風も穂揃い期をむかえました。

2年目となる金色の風ですが、前年の悪条件から一転、今年は充分な日照と、台風による適度な雨で、
順調に生育ステージを進めています。

今後も適切な管理を続けて、品質の向上を心がけて行きたいです。

ほ場写真全景

【撮影地/一関市 】

ほ場写真稲体

【撮影地/一関市 】

2018年7月31日
産地コメント

台風の影響も特に無く、依然として晴天が続いています。

生育は順調で出穂が始まっています。

ほ場写真全景

【撮影地/一関市 】

ほ場写真稲体

【撮影地/一関市 】

2018年7月18日
産地コメント

全国的に高温が続いていますが、一関市も例外なく晴天・高気温が続いています。
一関の第一遊水地は、去年冠水による水害で苦しみましたが、今年は天候の心配をする必要は無さそうです。
生育は順調で、幼穂形成期をむかえております。

ほ場写真全景

【撮影地/一関市 】

ほ場写真稲体

【撮影地/一関市 】

2018年7月5日
産地コメント

6月下旬~7月初旬、一関市は梅雨明けを思わせるような晴天と、関東並みの高気温が続きました。
7月の強い日差しを浴びて、稲体の生育は順調に進んでいます。
前年比べて、今年の天候は穏やかなので、このまま安定している事を願っています。

ほ場写真全景

【撮影地/一関市 】

ほ場写真稲体

【撮影地/一関市 】

2018年6月19日
産地コメント

岩手県南部は6月11日に梅雨入りし曇天が続いております。
生育状況としては平年並みで、幹数も増えて順調に生育しております。

ほ場写真全景

【撮影地/一関市 】

ほ場写真稲体

【撮影地/一関市 】

2018年5月30日
産地コメント

田植も終わり、いよいよ30年産米がスタートしました。
5月の日差しを浴びて、生育状況も順調に進んでおります。
前年と比べ天候にも恵まれ、育苗期間中の病害もありませんでした。

ほ場写真全景

【撮影地/一関市】

ほ場写真稲体

【撮影地/一関市】